睾丸








睾丸とは、男性がもつ生殖器の1つ。

精子を産生する器官のことで左右1対ある。

俗称は金玉(きんたま)、玉(たま)、ゴールデンボールなど。

精子を作り出す他にホルモンであるアンドロゲンを分泌する内分泌器官でもある。

ヒトの精巣は長径4 - 5cm程度の卵型をしており下腹部にある陰嚢(いんのう)と呼ばれる皮膚が袋状に垂れ下がった部位の中におさまっている。

精巣の隣には精巣上体(副睾丸)があり精巣で作られた精子はまずここに運ばれる。

精巣上体には精索(せいさく)というヒモ状の構造がつながっており精巣へ出入りする動脈、静脈、神経、および精子が通る精管(せいかん)がその中を通っている。

精索は、鼠径部の鼠径管をとおって腹の中へとつながる。

精巣と精索全体は陰嚢の中で精巣挙筋という腹筋の一部が変わった筋肉につつまれ、ぶらさがっている。

精巣挙筋が収縮すると、精巣は腹部の方へと引き上げられる。

平均的に右側に片寄っていることが多い。

精巣の中には精子を作る場である精細管(せいさいかん)と呼ばれる直径数百μmの管が蛇行しながらびっしりと詰まっており、その管の内側で精子の元になる精祖細胞(精原細胞)が減数分裂を経て精子になる過程(精子発生あるいは精子形成)が起こっている。

出来上がった精子は管の中を流れていき精巣の端に集められ精巣の隣の精巣上体へと運び出され、そこで成熟し、射精を待つ。

最大10億程の精子が貯蔵できると考えられている。

精子発生は体温よりも温度が低くないとうまく進まないことが知られている。

精巣が陰嚢の中にあり体外にぶら下がっているという構造は精巣の温度を体温より低く保つのに役立っている。

そのため静脈血(比較的低温)が動脈血(体温)に巻きつく様に位置している。


提供:フリー百科事典
ウィキペディア(Wikipedia)



リニューアル!
エロアニメ通販



topn



- mono space -